このページのリンク

タイショウ ブンガク
大正文学 / 小野寺凡 [ほか] 著

データ種別 図書
出版者 仙台 : 大正文学会
出版年 1987.3
本文言語 日本語
大きさ 157p ; 18cm

所蔵情報を非表示

書庫7階 910.26:Ta241:v.1 1
870275218

書誌詳細を非表示

内容注記 遺稿歌集『砂上偶語』と加能作次郎 / 紅野敏郎著
『末枯』の構想 / 千葉正昭著
黒島伝治小論 : 『渦巻ける烏の群』を中心に / 五十嵐伸治著
室生犀星『性に眼覚める頃』の方法 / 二瓶浩明著
『山椒魚』について / 小野寺凡著
大正文学会発表要旨
著者標目 小野寺, 凡(1927-) <オノデラ, ツネ>
件 名 NDLSH:日本文学 -- 歴史 -- 大正時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:910.26
NDLC:KG319
巻冊次 REFWLINK
NCID BN02352853 WCLINK

 類似資料