このページのリンク

キョウドシ ト キンダイ ニホン
郷土史と近代日本 / 由谷裕哉, 時枝務編著
(アカデミック・ライブラリー)

データ種別 図書
出版者 東京 : 角川学芸出版
出版者 東京 : 角川グループパブリッシング (発売)
出版年 2010.3
本文言語 日本語
大きさ 315p ; 21cm

所蔵情報を非表示

学部(地下1階) 210.07:Y923
9784046536020 005807622

書誌詳細を非表示

内容注記 草莽の学の再構築に向けて / 由谷裕哉著
地域を知ることとその時代性 : 郷土史の目的と担い手に関するスケッチ / 澤博勝著
富士信仰の外聞 : 近世・近代における評価 / 大谷正幸著
阿蘇という時空間の設定 : 神話から郷土誌へ / 柏木亨介著
神話から民俗へ : 南加賀の一祭祀の中世・近世・近代 / 向井英明著
近代国学と郷土史 / 藤田大誠著
神・天皇・地域 : 阿波忌部をめぐる歴史認識の展開 / 長谷川賢二著
「名前」の争いの近代 : 武蔵国式内社における郷土史叙述の特質 / 渡部圭一著
顕彰される仏法興隆の聖地 : 館残翁の加賀大乗寺史研究について / 由谷裕哉著
「郷土」へのまなざしの生成 / 山口正博著
郷土地理研究と農村社会学 : 鈴木理論の形成過程におけるパトリック・ゲデス / 石井清輝著
実学としての郷土史 : 今井善一郎の郷土史構想 / 時枝務著
郷土の偉人像の構築と郷土史 : 峨山韶碩と峨山道を事例として / 市田雅崇著
近代の偽書『東日流外三郡誌』の生成と郷土史家 / 藤原明著
郷土史家の声、民俗学者の耳 : 「不適格な話者」としての郷土史家 / 飯倉義之著
著者標目 由谷, 裕哉(1955-) <ヨシタニ, ヒロヤ>
時枝, 務(1958-) <トキエダ, ツトム>
澤, 博勝 <サワ, ヒロカツ>
大谷, 正幸(1972-) <オオタニ, マサユキ>
柏木, 亨介 <カシワギ, キョウスケ>
向井, 英明 <ムカイ, ヒデアキ>
藤田, 大誠(1974-) <フジタ, ヒロマサ>
長谷川, 賢二(1963-) <ハセガワ, ケンジ>
渡部, 圭一 <ワタナベ, ケイイチ>
山口, 正博 <ヤマグチ, マサヒロ>
石井, 清輝 <イシイ, キヨテル>
市田, 雅崇 <イチダ, マサタカ>
藤原, 明(1958-) <フジワラ, アキラ>
飯倉, 義之(1975-) <イイクラ, ヨシユキ>
件 名 BSH:郷土研究
NDLSH:地方史
分 類 NDC8:210.07
NDC9:210.07
巻冊次 ISBN:9784046536020 ; PRICE:3000円(税別) REFWLINK
ISBN 9784046536020
NCID BB01730917 WCLINK
目次/あらすじ

 類似資料

 この資料を見た人はこんな資料も見ています